西川歯科医院 > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング

こんなお悩みありませんか?

  • ホワイトニングには興味はあるけど高いんじゃないの?
  • ホワイトニングってしみたりしないの?
  • とにかくなるべく早く歯を白くしたい!

当院では・・・歯磨きではどうにもならない加齢や遺伝、生活習慣による歯の黄ばみを、自然な白に仕上げます。 個人差はありますが、しみるという事も御座います。 そういった症状が出た場合、様子を見て、ご相談を受けつつ治療方針を決定していきます。 是非一度、ご相談にお越し下さい。

治療の流れ

カウンセリング

imgカウンセリング

安心してお客様に治療を行って頂くために、当院では時間をかけてお客様にご説明いたします。また治療に適さない歯がないか等確認します。

img

治療

imgホワイトニング治療

照射器をあててホワイトニングの治療を行います。

img

img

img治療後のケア

治療後のアフターケア
その後の通院についてもご説明いたします。

img

白い歯

ホワイトニングの白さを持続させたい方は

ホワイトニングを続けて受けるとお得

ホワイトニングは一回受けるだけでなく、何度か続けて受ける方が効果てきめんです。
当院ではお客様がずっと白い歯を保ち続けてほしいという思いから、ホワイトニングを続けて受けるほどお得になる料金設定を設けています。
大体3~4回で見違えるほど綺麗な歯になります。

ホワイトニングが適さない歯には

ホワイトニングを行うにあたり、一部適さない歯があります。 そういった歯は、以下のように対処させて頂きます。

1.ホワイトニングを行う歯に虫歯や、重度の歯周病がある場合。
ホワイトニング薬剤は、虫歯や歯周病などを悪化させてしまう恐れがあります。 このような症状のある方は、ホワイトニングをする前に治療を行う必要があります。

2.ホワイトニングを行う歯が、人工の歯である場合。
ホワイトニングは人工の歯には効果がありません。 人工の歯をキレイにしたい場合は、クリーニングで汚れを落とすか、歯自体を作り変えるといった治療を行います。

3.無カタラーゼ症の方、妊娠中の方はホワイトニング治療が行えません。
無カタラーゼ症の方は、ホワイトニング薬剤の成分(過酸化物)を分解出来ない為、施術は行えません。 妊娠中・授乳中の方に対しては、ホワイトニングの薬剤がどのような影響を与えるか今の所分かっておりません。 安全性の確認も出来ていない為、妊娠中・授乳中の方のホワイトニングは行っておりません。

上記以外にもホワイトニングに適さない場合がございます。 必ず事前に歯の状態をお調べし、ホワイトニングが可能かどうかお伝え致します。 また、適さない歯であった場合も対処法をお伝えし、合意を得た上で治療を致しますのでご安心下さい。